メニュー

HOME  ブログ  1行問題集で毎日学習【塾長日記9月9日】

ブログ

1行問題集で毎日学習【塾長日記9月9日】

2018/09/09
塾長日記

学業で成果を出すために必要なことの一つとして身に付けなくて必ず身に付けなくてはならない事。

それはインプットをしたら必ずアウトプットをすると言いう事です。

一般的にはインプット20%アウトプット80%が効果的とされています。この比率は確定的なもとではないので自分で試しながら最適な比率方法は、ご自身で探ってください。

つまりインプットだけやっても、その後アウトプットをしないと記憶は定着しないというのが要点だと思います。

以前教科書7回読みで教科書の内容を暗記する暗記法をご紹介しました。この時大きな声で教科書を読むというのもアウトプットの一つの方法です。重要語句に赤シートを掛けて音読するなどもアウトプットです。

また、問題集で記憶した範囲を何度も繰り返し解くというのも当然アウトプット。友達同士で教科書の内容を説明し合ったり、というのもアウトプットです。

アクロス個別指導学院では社会や理科などは1行問題集を使って記憶の定着を図るのが効果的と考えています。

そこで毎年9月の定期試験対策が終わった頃から、1行問題集を使った毎日学習を実施しています。

今年もいよいよその時期になりました。

皆さん頑張りましょう。