メニュー

HOME  ブログ  運動10分 記憶力アップ【塾長日記 10月10日】

ブログ

運動10分 記憶力アップ【塾長日記 10月10日】

2018/10/10
塾長日記

 10月10日は1999年までは体育の日でした。1964年の東京オリンピック開会式が行われた日を記念して、体育の日になったことに加えて、この日は統計的に晴れが多いという事も考慮されて、体育の日になりました。そこで今日の天気をみると、早朝より秋晴れが東京には広がっています。

 さて、旧)体育の日に因んで本日は体育、運動の話題です。

 運動は体に良いだけではなく、脳の機能を高める役割があることはこのブログでも何度かお伝えしました。
 先日、日本の筑波大学のグループが、「運動10分すると、記憶力が高まる」事を実験で証明したという記事が新聞に掲載されましたのでご紹介を致します。

 36人の学生に10分間自転車をこぐ運動をしてもらった後、約600枚の絵を見せて同じものを判別するテストを実施。以下がその結果です

    運動した直後   36.9%

    安静時      31.4%

      差       5.5%

 運動した後は明らかにパフォーマンスが上がっています。

 また脳をMRIで撮影したところ、「歯状回」という海馬と脳細胞をつなぐ部位で目立って活性化が確かめられたとこのグループは報告しています。

 一日10分の有酸素運動を生活に取り入れれば脳が活性化して記憶力が向上するという事が実験で確かめられました。

 また運動をすれば気分転換をする事も出来、今日の秋晴れの様にさわやかな気分で一日を過ごすことも出来るのではないでしょうか。

 受験期になると勉強に集中するあまり、机に座る時間が長くなって運動不足になりがちです。そんな時10分でも運動することが、記憶力をアップするつながることが証明されたのですから、ぜひ忙しい、受験期こ10分間運動を取り入れてみてください。

 必ずいい結果が出るはずです。